The stars my destination

by Bernis

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥1,200 JPY  or more

     

1.
01:54
2.
06:25
3.
06:17
4.
5.
6.
7.
8.
05:00
9.
10.
11.
12.
04:48
13.

about

Bernis 1st Vocaloid Album

tsmdbernis.tumblr.com

Digital Download only on Bandcamp. If you want to get physical copies, please visit Diverse Direct / TANO*C Store / Melonbooks.

credits

released October 26, 2014

All 13 tracks written and produced by Bernis
Vocal and chorus by 初音ミク
Track 13 remixed by Aerial Flow (粒子P)
Mastered by Alinut
Illustration by はみ
Art direction and design by Reku

Unauthorized copying, uploading, ripping, hiring, lending, public performance, and broadcast prohibited.
Copyright : 2014 Bernis, Digital Logics (digitallogics.net)

tags

license

all rights reserved

about

Bernis Kobe, Japan

Trance and Vocaloid music producer from Japan. A member of Digital Logics.

contact / help

Contact Bernis

Streaming and
Download help

Track Name: Heliosphere
果てしなく透明な黒に満たされた世界で
未だ見ぬ深淵に想いを馳せながら

何億光年の彼方から届く
手を伸ばせば届きそうな星々の輝き

プラネテス
星の海に沈んでゆく青い惑星に周波数を合わせて
微かに聞こえる彼らの声に耳を澄ます
Heliosphere

私の知る彼ら、私の知らない彼ら
命ある者達は旅の終わりを見ることはない

いつか隔絶や滅びが彼らの声を遮ったとしても
かつて彼らが抱いた夢の欠片を永久につないで
Heliosphere
Everlasting, Heliosphere…
Track Name: Bianca
White out, 10000ftの空中
私は天地を見失った
全てが白に包まれた世界

回り続ける高度計(Altimeter)
ふわっと浮き上がる感覚
全ては無重力の世界へ

Bianca
ここは新しい世界
恨みも憎しみも
地上の全てを後に
飛び込んでゆく解放の空

Chill out, 幾程かの時が経ち
私は再び目を覚ます
全てが白に包まれた世界

このまま躯を委ねたくなる
ふわっと溶けてゆく感覚
全てが一つとなる世界へ

Bianca
ここは美しい世界
妬みも悲しみも
憂き世の全てを捨てて
飛び込んでゆく解放の白

Bianca
ここは新しい世界
恨みも憎しみも
地上の全てを後に
飛び込んでゆく解放の空
Track Name: ソラリス流星雨
あどけない笑顔がこぼれて
瞳に幾千の星たちを映して
刹那に燃えて消えてしまう
流星のように儚い君は

橙色と濃紺色の空
千年の時を旅して
遠い星々の世界から
雨のように降り注ぐ

ソラリスの海が描き出す写し絵
一夜限りの君は幻

あどけない笑顔がこぼれて
瞳に幾千の星たちを映して
刹那に燃えて消えてしまう
流星のように儚い君は

君の小さな手のひらは
切ないほどに暖かくて

退廃と絶望の中で僕は
今この時をずっと待っていた

遠い思い出に囚われて
色褪せた世界を僕は歩いてきた

もう一度僕らは出会った
いつかの後悔に終止符を打つため
千年に一度の夜空の祭典
夢にまでみた星空

いとけない笑顔がこぼれて
瞳に幾千の星たちを映して
僕の瞼に永久に残る
流星のように眩しい君は

あどけない笑顔がこぼれて
瞳に幾千の星たちを映して
刹那に燃えて消えてしまう
流星のように儚い君は
Track Name: センチメンタル・ルージュ
一番星輝く夕方
長い螺旋階段、駆け下りてくの
リズミカルにステップを踏んで
風と踊ってるみたい

進むほど地上に近づいて
雨上がりの匂いが濃くなるの
水たまりに夕日が沈んで
頬に紅を差してくれるの

一言、ふわっと秋の風に乗って
空の高みに、雲の切れ間に
風に揺れるカーテンの下から
君の耳もとに届いたりして

そんなロマンチックに考えちゃうの

音と光に溢れた街を
湿った靴底を鳴らして歩くの
道行く人と歩幅を合わせて
世界の一部になるの

一言、そっとつぶやく言葉は
人の波間に消えてゆくけど
きっとこの街のどこかで君は
今も耳を澄ませているよね?

一言、夕空の星たちに願いを
震える唇に夕焼けのルージュを添えて
私の秘密を伝えよう
夢にまで見た愛おしい日々

そんなロマンチックを叶えたいの
叶えたいの
Track Name: Here Bereaved -Irreversibility-
貴方に手向ける両手の花束
たゆたう寂寥のような白
哀しみの紺に鮮やかに映える
境界を失い滲んでゆく

そっと目を閉じ祈りを捧げる
想いは淡い光となり
頬の雫に触れては燦めく
零れた星砂のように

儚い欠片は一瞬に散り
凛と静かな響きを残す
その旋律をわたしは綴って
胸に抱いて明日へ歩もう
Track Name: 縮退機関
夜空に散らばる星たちを見上げ
風の音色に耳を澄ませる
陽炎たなびく時空宇宙船は
僕らを乗せて旅に出るんだ

未来から過去へ時間は進む
エーテルの海を駆け抜けて行こう

40億の遥かな時空を飛び越え
未来の世界を訪ねて行こう
地上の星が消え去った代わりに
二つの引力の解ける星空があった

喜びと期待、悲しみと不安
愛と決心、憎しみと後悔
全部まとめて縮退炉に詰めて
これが僕らの旅の始まり

未来から過去へ時間は進む
エーテルの海を駆け抜けて行こう

40億の遥かな時空を飛び越え
未来の世界を訪ねて行こう
地上の星が消え去った代わりに
二つの引力の解ける星空があった

40億の遥かな時空を飛び越え
未来の銀河を訪ねて行こう
揺り籠を這い出た僕らの前には
星の子どもたちが手を差し伸べていた

もはや僕たちは孤独ではなく
宇宙は愛に満ちていた
愛に満ちていた
Track Name: Distant Earth
硝子の向こうの真空を
行き交う数多の宇宙船
音は一つも聞こえずに
静かに瞬く冷たい灯火

ヘリウムの雲海を眺めて
何度目かの溜め息をついた

淡く青いイオンの航跡は
視界を鮮やかに彩った

ノイズだらけの星間ラジオ
饒舌な語りと暖かな音楽
莫大な距離を隔てた世界で
僕らが感覚できる地球の声

目を閉じて、耳を澄ませて
時空を超えて旅に出よう
遠い惑星に生まれた僕らは
遥か人類の故郷に想い馳せて
Track Name: The stars my destination
小さく脆い一つ一つの
迷いや悩みや苦しみは
雪のように静かに降り積もり
重く冷たく心を潰す

曇った硝子の窓際
膝を抱えて私は眠る

彼方に輝く一つ一つの
星々、銀河や星雲は
夢の世界の不思議のように
距離も時間も曖昧にする

あまりに広漠な世界
スケールの海に溺れて沈む

茫漠とした時間の回廊
踏み出す一歩を躊躇った
ずっと遠くの光の国まで
孤独に歩き続けるの?

暗闇に手を伸ばして
ここで誰かを待っている
ふたり寄り添い歩いてゆける
そんな誰かを待っている

待っている
ここであなたを待っている